HPのリニューアル制作

お問い合わせ数アップを狙ったHPのリニューアル

ユナイテッドイノベーションではHPのアクセスアップさせたい、お問い合わせ数をアップさせたいといった
企業様向けにHPのリニューアル制作を行っています。
今や企業にとって欠かすことのできないHPはあればいいというものではありません。
デザインがダサかった場合、企業そのもののイメージもダサくなってしまいます。
これではいくら凄いことをやっていても、また社員一人一人が気をつけていても
取引先や一般ユーザーが企業HPを訪れた際にガッカリさせてしまいます。

しかしながらメリハリがあり美しいデザインであればHPを訪れた取引先やユーザーに対して
企業イメージそのものを連想させるため好印象に捉えられます。
中身ももちろん大切ですが、この時点で一歩企業としてはイメージ的に有利に立てるのではないでしょうか。

Webマーケティング力で貴社のHPを成功に導く

弊社ではただHPを制作するだけではありません。
HPを制作、リニューアルするにはアクセスアップはお問い合わせアップなどの目的があると思います。
そのため下記の手順で情報や目的、ニーズを整理していきます。

①ニーズの確認
検索エンジンでどれだけ検索されているかを確認し作ろうとしているコンテンツが
どれだけニーズがあるのかを知るところから始めます。

②将来性
たとえいまホットなワードであったとしても一時的なものでは意味がありません。
将来性のあるテーマを選択します。

③アクションキーワードの選定
制作するコンテンツのテーマを決めたらユーザーがアクションを起こしてくれる
キーワードを選定することがお問い合わせなどのアクションに繋がります。

④競合チェック
ニーズがあっても競合するサイトがありすぎてはSEOは難しいです。
そのため自社の強みを活かしたキーワードを探していきます。

⑤ターゲットを明確化
テーマとキーワードを選定したら多くの人が話題にしている内容を
扱ったコンテンツにしていきましょう。

⑥情報収集
コンテンツを制作するための情報収集を行います。
情報収集をどれだけ行うかでコンテンツの質が違ってきますので
しっかり質の高いコンテンツが作れるようリサーチしていきましょう。

上記6つのステップを基本にwebマーケティングの支援を行います。

引き算の大切さ

リニューアル前のHPで多いのが情報を盛り込みすぎて何がどこにあるかわからないパターンです。
せっかくターゲットユーザーが訪れたのにこれではどこのページを見ていいかわからず離脱してしまう事が多くあり
機会損失に繋がってしまいます。
情報を盛り込みどんなユーザーが訪れても大丈夫なようにしたいという気持ちはわかりますが、
本当に必要な情報なのかリニューアル時に再度検討し情報を削ぎ落とす勇気を持ちましょう。

情報を整理して訪れたユーザーが瞬時にどこのページを見ればいいかわかりやすくして
お問い合わせまでの導線を整理してあげるだけでもお問い合わせ数は上がります。
もちろんリニューアル前の状況にもよりますがこれらを行っただけで
30%程度お問い合わせ数が上がることも珍しくありません。

確かなデザイン力

巷には”デザイナー”と名乗るデザイナーが溢れています。
しかしデザインは作業をするデザイナーのセンスにかなり依存してしまい、
正直なところ世に出していいのか疑問に思うクオリティのHPが溢れていることは否めません。
ユナイテッドイノベーションではデザイナーの採用&選定に自社サービスの実務作業を課して採用を決めています。
ポートフォリオだけではわからないコミュニケーション能力、実務スキルを厳しくチェックした上で
採用を決めているためお客様のHPを作らせて頂く際にはデザイン力のある
ディレクターとwebデザイナーが付き貴社HPをリニューアルしますのでご安心ください。

検索エンジンはデザインの善し悪しを判断できないためSEO(検索エンジン最適か)の観点からは
デザインはあまり関係ありませんが、良いデザインのHPを作ることによって
取引先、一般ユーザー、さらには就職活動をしている未来の社員へ会社をアピールすることができるため
少しでも現状のHPに疑問を感じたら是非ユナイテッドイノベーションにご相談ください。
誰もが納得するデザイン力のあるWebサイトにリニューアルします。

株式会社アネティ

弊社にて担当させて頂いた株式会社アネティ様HP

ユーザビリティを意識した導線の構築

デザインが美しいWebサイトというだけではただの絵と同じです。
企業のWebサイトにはその企業のサービスや情報が盛込まれているため
いかに魅力的に伝えるかでお問い合わせ件数がアップしたりユーザーの回遊率が変わってきます。

回遊率を高めるにはページのサイドにメニューバーを配置したり
トップページだけでなく詳細ページのフッターに類似するページのバナーを置いたりして
「もっと知りたい」「もっと読みたい」とユーザーに感じてもらいWebサイトの回遊率を上げていきます。
Webサイトの回遊率が上がった結果、その企業の事をちゃんとわかった上でユーザーが問い合わせの可否を
決めるため問い合わせがあった際には非常に成約率が高くなっています。

ユナイテッドイノベーションではアナリティクスなどの解析ツールで回遊率が現状どれぐらいなのかを
測定した上でWebサイトの導線を作っていくためWebサイトのリニューアルをご依頼頂ければ
アクティブなユーザーを造り出すWebサイトをご提供します。

SEOに強いHPにリニューアルする為に

HPリニューアルのデザインや導線は弊社にて考えさせて頂きご提案することはできますが、
良いWebサイトを作るには弊社だけではできません。
Webサイトをリニューアル制作させて頂く企業様のことはやはりその企業様が一番知ってなければいけません。
弊社では情報を整理するお手伝いはさせて頂きますが基本的には各ページに入れ込む原稿の作成は
お願いできればと考えています。
その上でもっとこんなワードを意識して原稿を作成して頂きたい、
このぐらいの項目と文字数は目指したいなどSEOの観点からもアドバイスをさせて頂きますので
ご一緒に良いホームページを作っていければと思います。

ご担当者レベルでHPを更新できるようCMSを導入

HPをリニューアル制作したあとは会社の最新情報を顧客に発信していくために
ニュースカテゴリの更新をしていく必要があります。
そのためブログ感覚で誰でも更新できるCMSを同時に導入させて頂きます。
CMSを導入しておけばいつでも好きな時に企業の更新ご担当者様が
情報を発信できますので今やCMSは欠かせないツールとなっています。

弊社をパートナーに選んで頂いた企業様に

お打ち合せの段階からご一緒にWebサイト制作のアドバイスやプランニングをさせて頂きますので
お互いにとって根気強くお付き合い頂ける企業様であれば是非お力になりたいと思います。
何をしていいかわからないので全部お任せしますという企業様はご遠慮ください。
ご一緒に課題を見つけ解決していける企業様にはご納得頂けるものを提供して参りますので宜しくお願いします。